読み物①〜 夢見る本場のベニエ 〜

読み物

こんにちはcelicaです。

食べ物のイラストを描いていると
無性に語りたくなることがあるので、
イラストとともに綴っていこうと思います。

今回は〜夢見る本場のベニエ〜。
もちろん本場でベニエを食べるを
夢みるものは私です!!!

ここでベニエを知らない方のために↓

ベニエ(Beignet)とは、、、フランス発祥のお菓子。フランス語で「揚げた生地」のこと。簡単に言えば四角いドーナツ。中に果物や入れたものはオードブルとしても人気。

四角いドーナツ!といっても歴史は古く、

古代ローマ時代から食べられている
伝統的な食べ物
です。フランス国内でも
地域によって呼び方が異なります。

私は日本のパン屋さんで
まだ見たことがありません。

きっかけは1本の映画

私がそんなベニエの存在を知ったきっかけは
ディズニー映画『プリンセスと魔法のキス』

ディズニーで初めての黒人プリンセス!
というのはさておき、

主人公ティアラの得意料理がベニエでした。
そして働いていたのは
ニューオリンズのレストラン。

そう。ニューオリンズは
カフェデュモンド Café du Mondeという
ベニエで有名なカフェがあるんですね〜

このCafé du Mondeの看板商品は
ベニエとカフェオレ。

ここのベニエを食べに訪れる
観光客は後を断たず、
ベニエはルイジアナ州の
公式ドーナツにもなっています!

フランスには申し訳ないですが、
私の脳内では完全にベニエ=ニューオリンズ

植民地時代のレトロな建物に
ネオンにジャズ。

そんな土地で粉砂糖たっぷりの
ベニエを食べるのはもう

人類みんなの夢ではないでしょうか?
(言い過ぎww)

日本には『プリンセスと魔法のキス』(2010年)の放映前の1990年にカフェデュモンドが上陸しましたが、事業の成長が見込めず2018年に契約が解消され撤退しました。

余談① 米ディズニーランドではミッキー型のベニエ

カリフォルニアのディズニーランドでは
『プリンセスと魔法のキス』を題材とした
ニューオリンズ・スクエア
というエリアがあります。

そこのフレンチマーケット・レストランでは
ミッキー型のベニエがあります!

また2020年4月には
おうち時間を楽しく過ごすために
米ディズニーが
ベニエの公式レシピを公開しました!

これで本場の味がご家庭でも楽しめます☆

あくまでも私は
「レトロな建物にネオンに、、(以下省略)」

実は数年前、カリフォルニアの
ディズニーランドへ行ったことがあります。

当時、同じくニューオーリンズ・スクエアの
カフェ・オーリンズ
食事していました。(後に気付いた←)

なぜそのときティアラ(プリンセス)を
思い出さなかったのか。

ベニエを思い出さなかったのか。

「きっと本場ニューオリンズで食べなさい」
と天からのメッセージでしょう。
(発想がクレイジーww)

余談② 違う映画でも見つけたベニエ

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』パニーニラフイラスト

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(2014年)

劇中ではフードトラックでパパと息子が
ニューオリンズに寄ったシーンがあります。

そしてなんと!

Café du Mondeのベニエを
頬張るシーンがあるんです!

(1:28:26〜1:29:19)←ここです!!
パパはカフェオレも持っていますよ。

ロサンゼルスを題材にした映画なので
ベニエのシーンがあるとは知らなかった私。

思わぬところでベニエと再会して
嬉しかったです♡

ベニエのまとめ

  1. 夢が詰まっている四角いドーナツ
  2. ニューオリンズではなくフランス出身
  3. 『プリンセスと魔法のキス』のプリンセスティアラの得意料理
  4. 中に果物が入っているものもある(フランスでは人気のオードブル)
  5. LAのディズニーではミッキー型ベニエが食べられる
  6. 米ディズニーが公式レシピを公開中
  7. 『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』でも約1分間登場!
celica
celica

『プリンセスと魔法のキス』『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』どちらも私の超おすすめ映画です☆

本場でベニエを食べることができたら
必ずイラストにおとします!!
それまで夢にておきます☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました